シェア
2019.11.14(木) 開催
Sankak orixbank logo
オリックス銀行株式会社

オリックス銀行が進めるフィンテック新規事業にサンカク!
「Bank as a Service」を実現するプロダクトにアイデア求む!

オリックス銀行は今、DX(デジタルトランスフォーメーション)の真っ只中にいます。
その中心に存在するのがデジタル戦略推進部です。従来の銀行サービスをデジタル化するとともに、「Bank as a Service」という構想のもと、イノベーションにつながるようなフィンテック事業の立ち上げをミッションに掲げています。
「普通の銀行がやらないことをやる」。オリックス銀行は、これまで大手銀行では決してリーチできなかった特定のニーズに対応する商品を提供してきました。例えば、一般的な住宅ローンの取り扱いは行わず、一般のビジネスパーソンでも投資マンションを保有・運用することを可能にした投資用不動産ローンを提供しています。
デジタル戦略推進部がイノベーション創出のために掲げる「Bank as a Service」においても、他の銀行が挑戦しないような、お客さまに支持される大胆なフィンテックソリューションの実現を目指します。
DXの波が来ている今、テクノロジー、オリックスグループのアセットを活用しつつ、どんなソリューション・事業が実現できるのか?
ぜひ次のオリックス銀行を築くような議論ができればと思います。

ディスカッションさせていただきたい方

下記に1つでも当てはまる方、大歓迎!ぜひ気軽にエントリーください。

  • ・オリックス銀行が推進する「Bank as a Service」構想に興味のある方
  • ・ITソリューション開発の知見がある方
  • ・金融業界の経験の有無に関わらず、金融・銀行サービスとして「既存の銀行」ではできない価値創出にチャレンジしたい方

サンカクするまでの流れ

  • STEP1
    エントリー
  • STEP2
    サンカク参加
    確定のご連絡
  • STEP3
    サンカク当日
    ※採用広報があるかも
  • STEP4
    後日スカウトがかかる
    可能性があるかも!?
・定員を超えたお申込みをいただいた場合は、ご登録のプロフィール情報とエントリー時に入力いただく追加情報を元に、当日ご参加いただく方を選出いたします。あらかじめご了承ください。
・選出後、サンカク確定のご連絡をさせていただきます。
・当日はグループ形式を予定しています。
・当日のディスカッションを通して当社社員が興味をもった場合は、ディスカッション後にスカウトさせていただく可能性もございます。

皆さまのサンカクをお待ちしております!

開催概要

開催日程
2019年11月14日(木) 19:15受付開始 19:30スタート〜22:30終了予定 ※懇親会の時間を含みます
※イベントの時間は多少前後する可能性がございます
※イベント終了後、懇親会を開催する予定です
エントリー締め切り:11月12日 (火) 12:00予定(状況によっては、早めに受付終了する場合がございます)
開催場所
オリックス銀行
〒105-0014 東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル
https://goo.gl/maps/abpo6UL1vwi4RUcm8
JR「田町」駅三田口(西口)より徒歩8分
都営浅草線・都営三田線「三田」駅A10番出口より徒歩4分
都営三田線「芝公園」駅A2番出口より徒歩1分
都営大江戸線「赤羽橋」駅赤羽橋口より徒歩8分

企業概要

オリックス銀行について

オリックス銀行は、オリックスグループの中でリテール事業を担っています。特定分野に強みを発揮する銀行として、魅力的な金融商品やサービスの提供に努めています。
店舗網や決済機能、ATMを持たず、インフラコストを可能な限り抑えることで、お客さまに対して高付加価値な商品・サービス提供を実現しています。
業界で初めてAIを活用して不動産投資のキャッシュフローが試算できる「キャッシュフローシミュレーター」を提供するなど、「ニッチな事業」にチャレンジしてきました。デジタルトランスフォーメーションが進む現在に、デジタルの力を活用しながらユニークで「選ばれる事業」を創り上げていきます。

注意事項

  • ・定員を超えたお申込みをいただいた場合は、ご登録のプロフィール情報とエントリー時に入力いただく追加情報を元に、当日ご参加いただく方を選出いたします。あらかじめご了承ください。
  • ・後日、ご登録のメールアドレスまたはサンカク上のメッセージでサンカク運営事務局より参加可否のご案内をお送りします。そちらをもって参加可否確定となります。
  • ・本ディスカッションの運営に関しては、サンカク運営事務局が代行いたします。
エントリーを締め切りました
PAGE TOP