ビジネスモデルの社会人のインターンシップ一覧

7
未経験者大歓迎!日立コンサルティングの社会インフラDXコンサルティング体験ワークショップ開催!
株式会社日立コンサルティング
株式会社日立コンサルティング
社会人のインターンシップ
NEW
未経験者大歓迎!日立コンサルティングの社会インフラDXコンサルティング体験ワークショップ開催!
※当イベントは2022年4月の実施回とは別本部による開催となります!2022年4月にエントリーいただいた方も奮ってご応募ください! 近年、企業を取り巻く社会環境はデジタル技術の革新、気候変動問題、COVID-19など急激に変化し続け、一層複雑化しています。そのような事業環境において、クライアントはデジタルを駆使したビジネス変革を推し進め、また一方でカーボンニュートラルをはじめとしたサスティナビリティ経営などもより一層求められています。 社会DXコンサルティング本部では、社会インフラ(電力、ガス、通信、鉄道等)を支える大手クライアントに対し、ビジネスの変革・創造に関わるコンサルティングサービスを一貫して提供し、クライアントのデジタルトランスフォーメーション(DX)、サステナビリティトランスフォーメーション(SX)の実現に貢献します。 このイベントでは実際に日立コンサルティングの一員として、社会インフラ領域に対するコンサルティングを体験していただきます。 ■このイベントを通して得られるもの ✓ 日立コンサルティングの持つコンサルティングナレッジ ✓ ワークショップで実際に体験していただくことによる実践的なコンサルティングの考え方 ✓ 社会インフラ領域に対するコンサルティングサービスのベストプラクティス 当日は日立コンサルティングのシニアディレクターであり、これまでも数々の社会インフラ領域に関わる大手クライアントへコンサルティングサービスを通して貢献してきた滝口浩一をはじめとした精鋭メンバが参加し、みなさまの知見をフルに活かしたワークやディスカッションを通して、参加者のみなさまにとってステップアップのきっかけとなる場を一緒に創り上げたいと考えています。 日立グループおよび日立コンサルティングとともに社会インフラ領域へのコンサルティングサービスを提供し、社会に貢献する志ある方をお待ちしています。

※本ページ閲覧後に、エントリー歓迎のメールが届く場合があります

【7・8月開催】課題は経営戦略からデジタル戦略へ―今後、各業界から求められる「守りのコンサル」を「経営ITリスクアドバイザー」として体験!
PwCあらた有限責任監査法人
PwCあらた有限責任監査法人
社会人のインターンシップ
NEW
【7・8月開催】課題は経営戦略からデジタル戦略へ―今後、各業界から求められる「守りのコンサル」を「経営ITリスクアドバイザー」として体験!
「PwCあらた有限責任監査法人」は、デジタル社会における経営ITリスクに強みを持つプロフェッショナルファームです。 新たな利益を生み出すことにフォーカスした「攻めのコンサル」に加え、PwCあらた有限責任監査法人は、利益を失うリスクを減らすことに注力した「守りのコンサル」の側面からも企業の利益最大化に取り組んでいます。 そんな中、わたしたちは、企業の抱える課題が「経営戦略からデジタル戦略へシフトしている」と強く感じています。そこで重要になるのが、「経営ITリスク」という観点です。経営・ビジネスの知見とIT・デジタルの専門性をかけ合わせることで、企業がリスクを低減しながらデジタル戦略を実行するための支援が可能になります。 こうした課題解決を実現するため、PwCあらた有限責任監査法人では、各個人のキャリアにマッチした業務選択ができる環境を用意し、専門性を生かして幅広いコンサルティング領域に携わるマルチプロフェッショナル人材の育成に力を入れています。 当イベントでは、今後、各業界から求められるであろう「デジタル戦略に対応した守りのコンサル」ができる「経営ITリスクアドバイザリー」の業務を体験していただきます。ITリスクに関するケーススタディをベースに、リスクの洗い出し・リスク評価と優先順位付け・評価を踏まえた提案まで、一連の「経営ITリスクアドバイザリー」業務を体験できます。 「SEだけど経営×ITリスクに興味がある」 「普段はシステム企画、システム開発・運用、PMO等、ITコンサルとして働いているけど新たな知見を得たい」 「守りのコンサルを武器にしているファームがどんなことをしているのか覗いてみたい」 そんな興味関心をお持ちの方に、ぴったりのイベントです! みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

※本ページ閲覧後に、エントリー歓迎のメールが届く場合があります

【8/2(火)開催】「業務 × IT」でSCMの変革を実現!上流工程から携わる日立流のDXにサンカク!
株式会社日立製作所
株式会社日立製作所
社会人のインターンシップ
NEW
【8/2(火)開催】「業務 × IT」でSCMの変革を実現!上流工程から携わる日立流のDXにサンカク!
株式会社日立製作所(以下、日立)は、50年を超える歴史を持つITと社会インフラ分野を中心にプロダクト(設備機器)とともに100年以上にわたり培ってきたOT(制御・運用技術)を有しています。幅広い事業領域で培った豊富な経験、自らが日本最大規模の製造業として社内現場で実証を重ねて得たノウハウを持ち、「プロダクト×OT×IT」を軸に顧客企業に価値を提供しています。 COVID-19インパクトや自然災害の増加など不確実性の急増に伴い、製造業・流通業を取り巻く環境は複雑かつ複合的に進化しています。デジタルデータの活用においても今までの同一企業グループ内でのデータ活用から、その枠を超えていくことが必要となっており、経営管理のみならず生産・物流・販売、更にはOTデータまで活用して競争力の強化を図る必要に迫られています。 そこで、日立は物流、SCMの各領域で発生する業務課題をお客様と一緒に解決できるベストパートナーとなるべく生産・物流・販売マーケティング等の様々な現場データを収集し、お客様の求める作業効率化、高度化を実現したデジタルソリューションの開発に取り組んでいます。 今回は製造業・流通業領域の中でも特に食品・飲料・化粧品メーカーをクライアントとするチームでのイベントを開催します。当日は上記のようなクライアント向けのソリューションの検討についてディスカッションしていただきます。 「業務 × IT」をキーワードに上流工程からお客様をリードする日立の仕事の面白さを体感していただきつつ、日立の最先端のデジタル技術についても学べる場となる予定です。 「物流、SCM領域の課題を解決したい」「データを活用してデジタルソリューションを開発したい」 そんな想いをお持ちの方ぜひご参加ください。 ご応募お待ちしています。

※本ページ閲覧後に、エントリー歓迎のメールが届く場合があります

成長市場にトライアウト!急拡大するリユース市場における新規事業スケール企画にサンカク!
株式会社エンパワー
株式会社エンパワー
社会人のインターンシップ
成長市場にトライアウト!急拡大するリユース市場における新規事業スケール企画にサンカク!
11年連続成長し続け2022年は3兆円、2025年までには3兆5000億円まで拡大するといわれているリユース市場※。 エンパワーは、2021年ベストベンチャー100にも選出され、買取専門店『買取大吉』を主軸として全国に直営・FC(フランチャイズ)合わせて500店舗超を展開し、今年9月までにさらに100店舗増店を目標に着実に業績を伸ばしている急成長企業です。 同社が急成長を遂げているのは、学歴、社歴に関わらずチャレンジできる社風があるからこそ。 直営事業部の取締役は入社2年目の20代。向上心のある社員が多いことが他を圧倒する実績をたたき出せた理由です。 今回のサンカクでは、「事業責任者の立場に立って、今あるリソースを最大限活用しながら、更に事業成長させるにはどうしたらよいか」をテーマにトライアウトを実施します。急成長する市場の勢いを体感し、事業を急角度で推進する構想力を試せるイベントで、腕試しをしたい方を募集します。 キャリアアップの機会として、是非お待ちしてます! ※出典:リユース業界の市場規模推計2021 https://www.recycle-tsushin.com/news/detail_6396.php

※本ページ閲覧後に、エントリー歓迎のメールが届く場合があります

【若手・未経験の方も大歓迎】プロ経営者として企業の成長戦略を描くM&A体感ワーク!M&A関与案件数200件以上を誇る経営コンサルタントが登壇
株式会社エスネットワークス
株式会社エスネットワークス
社会人のインターンシップ
【若手・未経験の方も大歓迎】プロ経営者として企業の成長戦略を描くM&A体感ワーク!M&A関与案件数200件以上を誇る経営コンサルタントが登壇
「経営者の支援と経営者の輩出を通じて日本国経済に貢献する」を企業理念に掲げているエスネットワークス。日本のベンチャー・中堅中小企業にCFO(経営者)機能を提供し、日本国経済の発展に寄与する事をミッションとしたコンサルティングファームです。 ベンチャー企業・中堅中小企業が抱える経営課題を解決するために、専門知識と現場を巻き込む実行力をもとに企業に変革をもたらすプロ集団として、変革への挑戦を続けています。 今回のイベントでは、そんな我々が培ってきたCFO領域のコンサルティングサービスのうち、M&Aの一部を体験できるプログラムを企画しました。 将来、CFO領域のキャリア形成に興味があるという方、さらには、CFOを目指したい、経営者を目指したい、そんな皆様に是非我々のCFOコンサルティングを体感いただけるコンテンツを準備しています。ぜひご参加ください。 ※本イベントはオンライン開催です

※本ページ閲覧後に、エントリー歓迎のメールが届く場合があります

今、若い世代にこそ考えてほしい「事業継承」 - 事業を次世代に伝え、未来を守るコンサルティングにサンカク
株式会社青山財産ネットワークス
株式会社青山財産ネットワークス
社会人のインターンシップ
今、若い世代にこそ考えてほしい「事業継承」 - 事業を次世代に伝え、未来を守るコンサルティングにサンカク
みなさんは事業承継という言葉を聞いたことはありますか。 そして、この事業承継、最近とても増えているのをご存知ですか。 - 今、多くの中小企業が、事業継続の危機に直面しています。少子高齢化の影響で親族に事業を引き継ぐことが難しくなっているためです。 企業オーナーの引退後、第三者に事業を引き継ぐことを事業承継といいます。事業承継は単に「誰に事業を引き継ぐか」にとどまりません。企業ごとの課題や事業の将来性などに配慮し、M&Aなどさまざまな選択肢から最適なソリューションを選ぶ必要があります。 また、次の世代に事業が継承されず、すばらしい商品やサービスの提供が途絶えてしまうことは、消費者にとっても大きな損失です。 青山財産ネットワークスでは、不動産・税務・金融など各分野の専門家とともに、これまで経営を支えてきたオーナーに寄り添います。そして、そのお客様である消費者のみなさまにも幸せになっていただけるような事業承継コンサルティングを行っています。 今回のサンカクでは、私たちと一緒に事業継承をテーマにディスカッションさせてください。事業継承には、これからの時代を支える若いアイデアが必要です。ご応募をお待ちしております。

※本ページ閲覧後に、エントリー歓迎のメールが届く場合があります

グローバルなFoodTech企業へサンカク!大きな変革期を迎える飲食業界、その未来を創造するリアルな経営企画に挑戦してみませんか?
鈴茂器工株式会社
鈴茂器工株式会社
社会人のインターンシップ
グローバルなFoodTech企業へサンカク!大きな変革期を迎える飲食業界、その未来を創造するリアルな経営企画に挑戦してみませんか?
「寿司ロボット」と聞いてどんな印象を持つでしょうか?…機械的?手抜きしている? 私たちが開発した寿司ロボットは、寿司職人が握ったかのようにシャリ玉を固めず、ふんわりと美味しく仕上げます。 そんなテクノロジーを駆使し、心のこもったおもてなしを実現するFoodTech企業「鈴茂器工株式会社」と共に考える、食のプラットフォーマーを目指すリアルな経営企画ワークショップを開催します。 現在、飲食業界はコロナ禍を経て省人化・DX化が急速に進み、かつてない変革期を迎えています。私たち鈴茂器工も1981年に寿司ロボットを開発したことに始まり、新しい価値をカタチにし世に送り出してきたリーディングカンパニーとして、フードビジネスのソリューション領域拡大を目指しています。 今回のワークショップでは、変化が著しい飲食業界を取り巻く環境の分析を踏まえ、鈴茂器工が積み上げてきたアセットを活用した10年後のビジョンを検討し、実現可能性の高い戦略立案に取り組みます。 国内外での事業拡大戦略や、飲食業界の課題解決にご興味がある方、ぜひご参加ください!

※本ページ閲覧後に、エントリー歓迎のメールが届く場合があります

過去に掲載した
社会人のインターンシップ一覧
PAGE TOP