シェア
2021.5.15(土) 開催
TDCソフト株式会社

エンジニアなら知っておくべきUX設計の考え方とは?言われたものをただ作るのでなく、顧客に喜ばれるプロダクトを開発するための体験ワークショップ

これまでの「言われたものを作ればよい」といったエンジニア像は大きく変化しています。今や、小規模なプロダクトにおけるアジャイルから、規模の大きなエンタープライズシステム開発においても、ビジネスサイドやユーザーのニーズを共有しながら、顧客の期待値を超えていくことが、エンジニアに求められる時代になっています。
大規模なビジネス、あるいはシステム開発でも、ビジネスサイドとエンジニアサイドで同じ目線や意識をもって、アジャイルにかつ安全にプロジェクトを推進する手法として「Scaled Agile Framework®(SAFe®)」などが開発されていますが、そんな中でも今回は特に「ユーザー目線を持つ」というテーマにフォーカスし、「エンジニアとしてこれからも活躍していくために知っておくべきUX設計の考え方」に関するワークショップを開催します。

エンジニアとして「ユーザーに喜んでもらえるシステム・プロダクト」を実現したい、企画フェーズから開発フェーズまで、広く自分自身のアイデアを反映させる力を身に着けたいと考えている方は、UX設計の考え方やフレームを身につけることで新たなキャリアの道が拓けます。

変化の早い時代においても活躍し続けるエンジニアになりたい方、UXの知見を持った上でエンジニアとしてさらに活躍していきたい方はぜひエントリーください!

ディスカッションさせていただきたい方

下記に1つでも当てはまる方は、ぜひ気軽にエントリーください!

  • ・普段はITエンジニア、SE、プログラマーとして働いているが、UX、ユーザー目線の知見を拡げたいと思っている方
  • ・今後のキャリアとして、「言われたものをただ作る」だけでなく顧客に求められるシステム開発に携わりたい方

サンカクするまでの流れ

  • STEP1
    エントリー
  • STEP2
    サンカク参加
    確定のご連絡
  • STEP3
    サンカク当日
    ※採用広報があるかも
  • STEP4
    後日スカウトがかかる
    可能性があるかも!?
・定員を超えたお申込みをいただいた場合は、ご登録のプロフィール情報とエントリー時に入力いただく追加情報を元に、当日ご参加いただく方を選出いたします。あらかじめご了承ください。
・選出後、サンカク確定のご連絡をさせていただきます。
・当日のディスカッションを通して当社社員が興味をもった場合は、ディスカッション後にスカウトさせていただく可能性もございます。

皆さまのサンカクをお待ちしております!

開催概要

開催日程
2021年5月15日(土) 12:45受付開始 13:00スタート〜18:00終了予定
※イベントの時間は多少前後する可能性がございます
エントリー締め切り:5月13日 (木) 12:00予定(状況によっては、早めに受付終了する場合がございます)
開催場所
オンライン開催の詳細は参加予定者に別途連絡します

企業概要

TDCソフトについて

TDCソフトは1962年の創業以来、IT開発の黎明期からさまざまな企業の業務に精通し、独立系SIer(システムインテグレーター)としてシステム開発からビジネスを支えてきました。そしてDX時代と言われる昨今、最新の要素技術を活用し、価値創造ニーズに応える次世代型システムインテグレーターとして、顧客企業のDX推進を実現します。
具体的には顧客の組織・プロセスをアジャイル型に変革していく大規模アジャイル開発フレームワーク「SAFe®*」を活用し、顧客企業の組織の変革、サービス企画、実行まで、トータルでお客様の変革および価値創造をサポートします。
SAFe®の導入に対して、上流のコンサルティングを担う認定コンサルタントが20名以上、Scrum認定技術者を50名以上が所属しており、顧客企業に対しての研修から実際の開発の担当まで対応できる体制を構築しています。
* SAFe® (Scaled Agile Framework®(SAFe®):スケールド・アジャイル・フレームワーク)とは、Dean Leffingwell氏が中心になって開発したエンタープライズ向けアジャイル開発・ビジネスフレームワークであり、企業規模でのリーン・アジャイル開発を実現するために必要な、役割や責任、行動に関する考え方が体系化されたナレッジベースです。

注意事項

  • ・定員を超えたお申込みをいただいた場合は、ご登録のプロフィール情報とエントリー時に入力いただく追加情報を元に、当日ご参加いただく方を選出いたします。あらかじめご了承ください。
  • ・後日、ご登録のメールアドレスまたはサンカク上のメッセージでサンカク運営事務局より参加可否のご案内をお送りします。そちらをもって参加可否確定となります。
  • ・本イベントの運営に関しては、株式会社リクルートが代行いたします。
PAGE TOP