シェア
2020.9.26(土) 開催
Sankak sony logo
ソニー株式会社

《オンライン開催》イメージセンサー開発の未来像と画素設計の重要性【勉強会・提携イベント】

ソニーでは、世の中にまだない新機能を搭載したイメージセンサーを次々と生み出してきました。
そこには同社独自のイノベーションを促す風土や開発スタイルが息づいています。

今回、ソニーの画素設計のエンジニアが登場し、
イメージセンサー開発の未来像や画素設計の重要性、業務内容などについて話します。エンジニアの方を対象にした交流会として座談会の場も設けていますので、画素設計未経験の方のご応募もお待ちしております。

※本イベントは「ディスカッション型イベント」ではなく、「勉強会形式の提携イベント」です。
※ご好評につき、2018年5月~2020年6月開催イベントの追加開催です。以前ご参加の方はご遠慮ください。

イベントにご参加いただきたい方

以下いずれかのご経験をお持ちの方を対象としています。

  • ・半導体物性もしくは、光学系の知識をお持ちの方(半導体の種類は不問)
  • ※お申し込み多数の場合は参加人数に限りがあるため、抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

イベントに参加するまでの流れ

  • STEP1
    エントリー
  • STEP2
    イベント参加確定のご連絡
  • STEP3
    イベント当日!
・お申し込み多数の場合は参加人数に限りがあるため、抽選とさせていただきます。予めご了承ください。
・選出後、サンカク確定のご連絡をさせていただきます。

皆さまのエントリーをお待ちしております!

開催概要

開催日程
2020年9月26日(土) 13:00スタート~15:10終了予定
※イベント時間は多少前後する可能性がございます
エントリー締め切り:9月23日 (水) 12:00予定(状況によっては、早めに受付終了する場合がございます)
開催場所
オンライン開催の詳細は参加予定者に別途連絡します。
当日は、Zoomの利用を予定しています。
参加者の声
・イメージセンサーが今後どのように発展していくのかという話が聞けて、見識が広がり刺激的でした。
・分野外のテーマでも比較的分かり易い用語で説明していただいたため、よく理解できました。
・ソニーでは技術者のアイデアや、提案をする仕組みが整っていることが分かり、働きがいを感じられる職場だと思いました。
・期待される役割や業務の内容について、より具体的なイメージがも持てました。
・キャリア形成や仕事における挑戦など自分にとって興味深い内容で、参加できて大変満足しています。
イベント内容
画素設計を通して実現したい未来と募集している求人について
ソニーの職場環境・制度紹介
ソニー社員との座談会(20分×3回)
働き方、職場環境、キャリアステップなど、何でもご質問ください。
ROOM1:画素設計 ※セミナー講演者
ROOM2:画素設計 ※現場社員
ROOM3:人事
オンラインアンケートの記入

セミナー登壇社員紹介

ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
モバイル&センシングシステム事業部
若野 寿史 氏

2001年、電子物理工学を修了後、電機メーカーに就職し、光通信用デバイス開発に従事。
2003年、ソニー株式会社へ中途入社。クリアビッドCMOSセンサー画素開発担当、世界最小となる裏面照射型画素設計リーダー、ToFセンサーの画素開発プロジェクトリーダー等として従事。現在は組織マネジメントおよび画素開発戦略策定を担当。

座談会参加社員紹介

ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
モバイル&センシングシステム事業部
長谷川 亮太 氏

2015年、物質工学の修士課程を終了後、電子部品メーカーに入社
CMOSイメージセンサー向けセラミックパッケージの構造設計及び配線設計業務に従事。
2018年、ソニー株式会社へ入社
モバイル向けCMOSイメージセンサーの画素開発業務に従事。現在は先端微細画素の開発業務に従事している。

注意事項

  • ・お申し込み多数の場合は参加人数に限りがあるため、抽選とさせていただきます。予めご了承ください。
  • ・参加可否については、エントリー締め切り日の翌日までにご連絡いたします。
  • ・本イベントの運営に関しては、株式会社リクルートキャリアが代行いたします。
  • ※本イベントは「ディスカッション型イベント」ではなく、「勉強会形式の提携イベント」です。
  • • ※ご好評につき、2018年5月~2020年6月開催イベントの追加開催です。以前ご参加の方はご遠慮ください。
PAGE TOP