スポットディスカッション一覧

SDGs/CSR担当者と議論したい!社会貢献とビジネスの両立化について
一般社団法人Ayumi
一般社団法人Ayumi
NEW
SDGs/CSR担当者と議論したい!社会貢献とビジネスの両立化について
【事業コンセプト】 バリアフリー認証で障害を価値に変える 【VISION】 人生の選択肢を増やし、平等な機会を創る 【MISSION】 未来に期待できる社会に変える 【創業の想い】 障害者と健常者の間での区別がなくなるほどに、不自由なくお互いが歩み寄れる社会を創っていきたい。ハードはすぐに変えられなくてもハートは心持ち一つで変えられる。そう考えています。 お互いが「出来ない・あれはだめ・これはだめ」ではなく出来ることから始めてみる。私たちはそんな社会を創っていけると信じて行動を続けています。 【事業内容】 バリアフリー認証推進運動 Ayumiはおもに社会の4つの課題を解決するために活動をしています。 ①障害者雇用が創出・促進において発展途上 ②工賃という概念をもとに障害者が時給200円〜300円の世界で働いていること ③世の中にバリアフリー情報が広まっていないが故に身体障害者の外出機会が制限されてしまう ④コロナ禍で飲食店の経営・運営状況の悪化 解決策 ①店舗様にAyumiが独自で作成した85項目に及ぶバリアフリー調査・監査を身体障害者が行います。 ②調査・監査内容を元に店舗様に身体障害者の方々からアドバイス等を実施 ③Ayumiは調査内容を元にバリアフリーに関する記事を作成・SNSやメディアでの広報を行います  (Googleマップなどからもバリアフリー情報に関しての広報も行います) ④バリアフリー認証・調査費用を店舗様からいただき、その費用を身体障害者に還元します。 ⑤店舗様としては集客対策として費用を支払っていますが、実際にはその費用で障害者雇用の創出・促進がされています。この事実をもとにAyumiではPRなどもさせていただきます。 このような形で、身体障害者・店舗・社会に対して価値を提供し、三方良しの社会を創っていくべく事業を展開しています。
【ふるさと副業/岡山県】新規事業立ち上げプロジェクトにサンカク募集!新たなマーケット進出に向けて参謀求む!
(株)エイワ・ライジング
(株)エイワ・ライジング
【ふるさと副業/岡山県】新規事業立ち上げプロジェクトにサンカク募集!新たなマーケット進出に向けて参謀求む!
・事業内容(サービス・商品): ①耐火物原料の粉砕加工(耐火煉瓦会社などへ) ②鋳物業界向け耐火物、副資材の販売 ③三次元造型機を利用した試作品、試作鋳造品の受託 ・ビジョン、事業への思い: ①現状は耐火物業界及び鋳物業界に特化している。将来的には「農薬・肥料関係」、「耐火性建築資材」などに進出したい。 ②前項①を達成することなどにより企業規模の拡大と安定を確保したい。(年商5億円→10億円、従業員12人→19人) ・事業や業務の魅力、面白さ: ①少人数の会社のため一人一人の働きが、即会社経営に結び付く。 ②ホームページで見ていただきたいのですがアットホームな会社です。 ・会社の特色・アピールポイント・実績(受賞実績・取材実績): ①小規模な田舎会社ですが町田市に東京事務所(現在所員1名、将来的には2名)があること。 ②経営革新認定企業/経営力向上計画認定企業/先端設備導入認定企業 ・所在地近辺のエリアの特徴(観光名所や名物などなんでも可): 天下の名園「後楽園」、江戸時代の庶民の学校「閑谷学校」などが近くにある。
【エンジニアサンカク】幼児向け知育サービスのWEBアプリ構築についてディスカッション
株式会社Hacksii
株式会社Hacksii
【エンジニアサンカク】幼児向け知育サービスのWEBアプリ構築についてディスカッション
こんにちは! 私たちは、「正解や当たり前に囚われない社会」をビジョンとして掲げるスタートアップ企業です。 代表者である私髙橋は、元々幼児教室で講師として働いていました。 その時に感じたことをきっかけに、このビジョンは生まれました。 小学校1年生のクラスで子ども達に自分の意見を求めた時、「間違えたくない」と言って意見を述べようとしなかった子ども達を見て、自分自身の幼少期を思い出しました。 先生に褒められたい、間違えてお友達に馬鹿にされたくない、そんな思いが大きくて自分も手を挙げることができない子どもでした。 そして、その後他人の評価ばかりを気にして息苦しい思春期を迎えた私は、高校時代に学校へ行くことが嫌になりました。 子ども達に同じような思いはしてほしくない、それが私の原動力です。 子ども達が大人の求める”良い子”を演じずに、ありのままで生きていける、そんな社会を目指しています。 ■事業内容 未就学児とそのママを対象にした、親子間コミュニケーション向上機能搭載のオンライン通信教育「ハクシノオヤコジカン」を提供しています。(WEBアプリ) オリジナルの親子向け食育(食×知育)コンテンツをオンライン型の通信教材として提供し、レッスン受講中の音声を自動録音、実際の会話について独自の分類表を用いてフィードバックを行います。(会話のフィードバックは現在は人力、将来的にはAIに代替予定)
PAGE TOP