経営戦略の社会人のインターンシップ一覧

3
【経営コンサルのしごと体験】好評により追加開催!中小企業を救う『超実践型』コンサル理論を体験!
株式会社ブレインマークス
株式会社ブレインマークス
社会人のインターンシップ
【経営コンサルのしごと体験】好評により追加開催!中小企業を救う『超実践型』コンサル理論を体験!
「属人ではなく仕組みで運営できる会社にしたい」 「社長が三ヶ月不在でも成長し続ける会社をつくりたい」など、 日本全国の企業370万社中、85%を占める「30人以下の中小・ベンチャー企業」の経営者は、上記のような課題を抱えて日々悩んでいます。 ブレインマークスではこういった経営者に本気で寄り添い、伴走し、事業成長を実現してきました。 マイケルE.ガーバー氏の理論をもとに10年間試行錯誤と改善を繰り返し、日本版にアレンジしたプログラムを活用した唯一無二のコンサルティングを提供しており、現在100社超のクライアントを長期継続的に支援しています。 今回のイベントでは、実際のクライアントへのコンサルティング実例を題材にしたリアルで生々しい経営課題に本気で向き合うワークショップを通じて、理論を振りかざすだけではない、『超実践的』な課題解決のあり方を体験していただきます。 スモールビジネスの経営現場でのリアルな課題解決に興味・関心をお持ちの方や、ご自身の課題解決能力をより実践的なものに昇華させたい方のご参加をお待ちしております。 もちろん、課題解決能力をこれから向上させたい方や未経験の方も大歓迎ですので、ご興味いただけましたらぜひご応募ください。 --------- 今回のイベントは、ブレインマークスのビジネスや経営コンサルタントの仕事を知っていただくための場ですので、当日ワークショップにブレインマークス社員の参加はなく、サンカク運営事務局側で運営を代行させていただきます。 イベント当日に素敵なアウトプットをされた方やイベントを通じてブレインマークスに興味が湧いた方には、ブレインマークスから「ぜひ話を聞きたい!」という連絡やスカウトがあるかもしれません。 特に、コンサルティングスキルをアップさせたい方、これからトライしてみたい若手の方など、この機会にぜひエントリーしてみてください。初サンカクの方も大歓迎です!
イノベーションの促進役「金融機関」のサステナビリティ戦略を考え、社会課題の解決に貢献するESGコンサルを体験!
EY新日本有限責任監査法人
EY新日本有限責任監査法人
社会人のインターンシップ
イノベーションの促進役「金融機関」のサステナビリティ戦略を考え、社会課題の解決に貢献するESGコンサルを体験!
昨今では当たり前となった「サステナビリティ」というワード。 2015年のSDGs採択を機に、企業や投資家、消費者に至るまで、社会全体で活発に議論されるようになりました。 EY Japanは、Building a better working world(より良い社会の構築を目指して)というパーパス(存在価値)を掲げ、高品質なサービスを通じて「長期的価値(Long-term value、LTV)」を社会にもたらすことができているかという視点を大切にしています。 金融機関向けの気候変動・サステナビリティ・サービス(Climate Change and Sustainability Services、CCaSS)では、環境や社会的責任に関するリスクの分析や対応から長期的価値の創造、社会、環境価値の計測、統合報告や非財務情報の保証まで、金融機関の持続可能な経営と社会の実現を支援しています。 --- 国際機関、金融機関、規制当局、事業会社の出身者のほか、コンサルタント、アナリスト、公認会計士等さまざまなバックグラウンドを持つメンバーで構成されたEY新日本有限責任監査法人。 本ワークショップでは、グローバルかつ分野横断的な現役コンサルタントたちと ●金融機関のESG/サステナビリティ戦略における最新トレンド ●2030年までに目指すべき目標設定 などを学びながら、具体的なケーススタディを通して戦略立案を体験することができます。 --- サステナビリティに興味はあるが、どのようにビジネスに活かせばいいかわからない方はもちろん、金融業界でのサステナビリティ戦略について学びたい方、持続可能な社会づくりに貢献したい方からのエントリーをお待ちしています。
過去に掲載した
社会人のインターンシップ一覧
PAGE TOP