ビジネスモデルのスポットディスカッション一覧

企業の課題を「プラス研究者」で解決する新規事業の立ち上げ
株式会社A-Co-Labo
株式会社A-Co-Labo
企業の課題を「プラス研究者」で解決する新規事業の立ち上げ
株式会社A-Co-Laboは、企業の課題を課題解決のプロフェッショナルとも言える、先端研究者の力を使って解決する「プラス研究者」を進める企業です。 研究者、企業双方がメリットを感じる、これまでにない連携方法を開拓します。 A-Co-Labo Website:https://www.a-co-labo.co.jp ≪Mission / Vision≫ 社会の能力を最大化する「研究エコシステム」を実現する 研究と産業から新しい共創を生み出す ≪背景≫ 研究者のキャリア問題ということが叫ばれており、事態は想像以上に深刻です。 博士号取得者の所属先は、約70%は大学もしくは研究機関での就職、約20%は企業、約10%は無職やアルバイトです(科学技術・学術政策研究所データより)。 大学では、40歳以下の研究者の約64%が任期付き雇用という問題もあり、研究現場でスキルや経験を磨いた研究者は、その後の選択肢の狭さに頭を抱えている現実があります。 一方、日本の技術を支える中小企業の74%は、深刻な人手不足に悩んでおり、多くの企業は、資金・専門人材、ノウハウの共有で課題を感じています。 しかし、終身雇用制度が根強い日本において、別業界との共創や、副業、ましてや課題解決者として研究者という選択肢はまだまだ浸透しておらず、挑戦できるフィールドが少ないのが現状です。 ≪ソリューション≫ そこで私たちは、若手研究者と企業をつなぐ新たな連携の形「プラス研究者」をつくっています。 課題を抱える企業と若手研究者をダイレクトに繋ぐことで、研究者は、自身の能力を研究以外の場で活かす事が可能です。また企業としても、これまでに様々な理由で進められなかった事業を、課題解決のプロフェッショナルともいえる研究者のリソースを活用して推し進めることができます。 ≪A-Co-Laboの強み≫  以下の方法で「プラス研究者」が出来やすい環境を整えていきます。  ・教 育:独自の人物・スキル評価、ビジネスに関する育成研修  ・柔軟性:複数の契約案を準備。プロジェクトにあった契約プランを提示いたします  ・伴 走:プロジェクト開始から終了まで、A-Co-Laboスタッフによる伴走が可能です
【DtoC】朝食欠食市場に挑む!多忙なビジネスマンのための朝食の代替となる完全栄養サプリメントの開発
株式会社マクサス
株式会社マクサス
【DtoC】朝食欠食市場に挑む!多忙なビジネスマンのための朝食の代替となる完全栄養サプリメントの開発
『多忙なビジネスマン、前日の会食。 朝起きると、少しでも長く寝たい。 前日の会食の影響もあり、朝起きてから何かを食べるのが辛い・・・ でも、若い時と違って健康に意識をしなくちゃいけないのに朝食を取らないのはなんだか自分への罪悪感がある。』 上記のような課題を感じている多忙なビジネスマンは多くいると思います。 朝食欠食率が増加している中、今まで朝食を欠食する人達に対しての本当に必要な栄養素を取れるソリューションは全くありませんでした。 私達が新たに作ろうと思っているのはまさしく、このような課題を感じている人達に向けて提供する世界初の朝食専門完全食サプリメントのDtoCサービスです。 <製品概要> ・世界初、サプリメント型の完全食 ・1食(1日)が個包装 ・錠剤型のため無味無臭 ・完全栄養食(厚生労働省が発表している『日本人の栄養摂取基準』を満たした食事) ・ブドウ糖配合(ビジネスマンの生産性のため) 具体的に解決しようと思っている課題 1:時間がない(生産性) 2:健康面への不安 3:栄養への知識不足 朝の5秒でとりあえずこれを摂取しておけばその日1日、そして未来の自分への健康不安を無くし、毎日を楽しく元気に。そして食という最高のエンタメ(昼食、夜食)がもっと楽しい時間になるように
PAGE TOP