海外展開のスポットディスカッション一覧

社会人のインターンシップ

スポットディスカッション

国内の医師の約1割が愛用するおしゃれ白衣「クラシコ」の海外展開戦略のディスカッションにサンカク求む!
クラシコ株式会社
クラシコ株式会社
国内の医師の約1割が愛用するおしゃれ白衣「クラシコ」の海外展開戦略のディスカッションにサンカク求む!
【クラシコについて】 私たちは、スタイリッシュな白衣を製造し、世界中の働く人々の気持ちを高揚させるをミッションに2008年に今までにない白衣を作りはじめました。 白衣は、通常の7倍の値段ですが、創業から6年で国内全ドクターの約10%が所有するまでになり、世界では30カ国以上で販売。日々、さまざまな国のお客さまからお問い合わせをいただいています。 【創業の理由】 創業の2008年当時、世界中を見渡しても白衣と言えば、あの保健室の先生や理科の先生が着ていたような青白いペラペラでクタクタの白衣だけでした。友人の医師は、あの白衣を着ると仕事のモチベーションがあがらないと愚痴をこぼしていました。 なぜ、ビジネスマンは仕事着であり戦闘服と呼んでもいいスーツを着ているのに、毎日 白衣を着る医師はペラペラで使い捨ての白い作業着を羽織っていたのでしょうか?よく考えると、なぜなかったのだろう?と、とても不思議な話なのですが。戦後、現在の形に白衣が落ち着いてから数十年間ずっと白衣はこのようなものだったのです。(しかも、世界中で。) 【現在の課題】 創業して6年、国内の医師の10%の方には着ていただけるようになりました。海外展開も米国と台湾に拠点をつくって一歩づつ進めています。しかし、創業当初から掲げている、「世界中の白衣を着る人々に『かっこいい白衣のブランドといえば?』と尋ねた時に誰もが想起し、愛されるブランドになる。」はまだ1割にも達成できていないのです。 クラシコには、もともとマーケティングや海外展開に熟知したメンバーは一人もいません。業界経験無しの10人のメンバーが、日々、あーでもない、こーでもないと試行錯誤しながらお客様と話し、商品開発と販売、海外展開までをおこなっています。これからは、皆さんの力を借りながら、掲げた世界中の白衣の定義を変えるを1日でも早く達成するために加速していきたいと思っています。
PAGE TOP