社会人のインターンシップ「サンカク」

会社を越えて成長企業にサンカクできる

標本に”触る”博物館Think Squareの次回展示企画、プロモーション
Medium 205think square logo proto small
ちそう株式会社

標本に”触る”博物館Think Squareの次回展示企画、プロモーション

  • 商品企画
  • マーケティング
  • プロモーション
No image
114が興味あり!

この企業のメンバー(ディスカッション参加者)

Picture?height=480&width=480
代表取締役/PRSJ認定PRプランナー

サンカク内容

お願いしたいこと

<企業、事業の内容>
ちそう株式会社では、普段、なかなか触ることができない標本を触ることができる、空きスペースや空き店舗を活用した博物館Think Squareの企画、運営を行っています。

科学の面白さを体感してもらうことを中心に据えた事業を行うことで、社会に科学の価値を再認識してもらうことはもとより、研究環境が厳しい生物学を中心とした基礎科学・研究に対し、収益の中から支援を行うことを目指しています。

https://www.think-squares.com/

<メディア掲載実績(抜粋)>
・2017.10.18 マイナビニュース
 http://news.mynavi.jp/news/2017/10/18/087/
・2017.10.18 リセマム
 https://resemom.jp/article/2017/10/18/40901.html
・2017.6.19 日経MJ 4面

<ディスカッションの背景・内容>
展示企画を考える上で、専門知識を持たない来場者の方でも、会場内で標本に触れ、何かに気づけることを意識しています。しかし、事業として行っていると、どうしても専門家視点での見せ方に終始してしまうことがあり、科学などに普段触れることが少ない方の視点や、科学に触れることがない方がどうすれば興味を持ってもらえるのかを、社外の方とディスカッションすることで、よりよい展示を行っていきたいと考えています。

<ディスカッションさせていただきたい方>
・生物や科学に関心のある方、逆に、生物や科学に全く関心のない方
・プロモーションやマーケティングなど、コミュニケーション関連の事業、業務に携わっている方
・イベント企画など企画業務に携わっている方

<サンカクの形式>
1対1もしくは少人数でのディスカッションを予定しています。スケジュールに関してはご都合よい日時を調整させていただきます

<スケジュール>
40分~1時間程度

開催場所

東京都北区赤羽1-59-8

募集中の案件をもっと見る