サンカクラボ

「経験・スキルは無用。マインドだけ持ってスタートアップへ行け!」レレレ山本大策氏に訊く(後編)

Posted by サンカクラボ

人の人生に刻まれるようなWebサービスをつくりたい

- 次にお聞きしたいのが、ずばり、サービスづくりの面白さについてです。山本さんにとって、サービスをつくることの面白さとはどんなところにあると思いますか?

山本:そうですね。色々な面白さが有ると思うんですが、「自分の作った物やサービスが、使ってくれる人の人生に入り込んでいく」ということではないかなと、僕は思っています。

「高校のとき、部活の帰り道であの曲、聞いていたな」、みたいな経験って、多くの人が持っているじゃないですか。ネットサービスも近い将来、きっとそんな存在になるんじゃないかなと僕は思うんです。

例えば、働き方について悩んでいる社会人がタイムチケットを使う。「あの時、タイムチケットで会った人の一言で、前に進めたんだよなぁ」みたいな。その人の人生に入り込むようなものを作ることが、今の時代なら出来ると思うんです。

10年後、20年後に思い返してもらえるような。それがサービスづくりの面白さだと僕は思います。

- ちょっと源流の話になるのですが、どうして会社にいながら、サービスを作ろうと、新しい事を取り組んでみようって思ったのですか。

山本:やっぱり会社じゃ作れないものがあるからじゃないでしょうか。従業員という役割だと、どうしても会社の意向で仕事って変わりますよね?僕のやっているのはいわゆるマッチング事業になるのですが、健全なものであっても、なかなか大きな企業で手がけるのは難しい。

だから、会社という枠を飛び出て、何のしがらみも無く、会社の看板もなく、自分の実力を鍛えるというのはすごく大切なことだと思うんです。

仕事を聞いて、会社名で答えるような人にはなってはいけない

- たしかに、「何の仕事をされているんですか?」と相手に聞いて、会社名で返されると、すごく空しい気持ちになりますね・・・

山本:サンカクを使っている人には、そんな人達は少ないと思いますし、自分で何か始めたいとか思っている、ちゃんとした人が多いと思いますよ(笑)。タイムチケットのユーザーとも結構近いと思います。

個人で何か漠然と始めたいなと思っている人が、自分で気になっている事を始めてみる、みたいな。

- 会社を出て新しい経験をすることについて迷っているビジネスパーソンに対して、背中を押すような言葉をいただけませんでしょうか。

山本:自分の市場価値を外の会社で試してみる機会だと思ってやってみるのはどうでしょうか。今、在籍している会社の中で「自分は結構、やり手だ」と思っている人も、外に出たときにそのスキルを発揮できるかどうか試してみてほしいですね。

「Jリーグで活躍している選手が、海外リーグでも活躍できるのか?」という感覚に近いと思います。外に出た時に同じパフォーマンスができるのか、別のコミュニティでも同じ力が出せるのか、ということです。

いろんな力が求められるので、いろんな場所に入っていくのはいいと思いますね。ただ、一つだけ大事にしてほしいことはあります。

- なんでしょうか?

山本:スキルとか経験は別にいいんです、なくたって。それよりも、スタートアップで大事なのはガンガン攻めていけることなんです。

いわゆる“お客さん”としてサンカクしちゃうと、「本気のディスカッション」には繋がりませんよね。「自分は会社の人間じゃないけど、そこの社員だと思って本気でディスカッションに参加する!」という、それくらいの意気込みで参加すると、スタートアップ側も嬉しいと思いますよ!

教えてもらいますという感じではなく、あえてどんどん提案してやるぞ!くらいの。もう、喧嘩になるくらいの感じがちょうど良いと僕は思ってます(笑)。

経験やスキルは関係ない。何をするにも、最後は“マインド”。

《山本さん写真》

- ありがとうございます(笑)。最後に、山本さまの経験をふまえ、今、チャレンジしようかしまいか迷っている読者の方々にメッセージをお願いします。

山本:やらない方が損ですよ。個人としてビジネスを始めようとしても、ほとんどが無料で揃えられます。「できない」っていうのは嘘。WebサイトだってWordPressとかで作れますよね?

サンカクもそういう使い方をすればいいんじゃないでしょうか?「新しいビジネスのヒントが欲しい」、「ベンチャーに転職してみたいけど、実際のところ、どうなんだろう?」、そんな疑問の答えや事業のヒントを得るために使えばいいんですよ。もう、自分の都合の良い感じに使い倒せばいいんじゃないですか(笑)。

- なるほど。ガンガン使うっていう発想はありませんでした。

山本:「何も知らないんで教えてください」みたいに、バカな振りしていろんな所を雰囲気や事業を見ていけばいいですよ!そういう人達が来てくれるほうがスタートアップ側も盛り上がるんじゃないでしょうか。

スキルとか、経験じゃない。結局のところ、最も大事で、最も需要になってくるものはマインドだと僕は思います。

- 本日は貴重なお話をありがとうございました!新しいWebサービス、楽しみにしています!