【秋田県】ふるさと副業にサンカク募集!伝統調味料しょっつるのWeb戦略推進をお任せします!
株式会社髙橋しょっつる屋
営業戦略
ウェブマーケティング
事業内容・ビジョン・事業への思い
秋田市で秋田名産の「しょっつる」を製造しています。
秋田県内における「しょっつる」製造業者の中で最も古く明治40年(1907年)からの老舗で、現代に残った数少ない醸造元です。
「しょっつる」という名前を使うのは秋田県の魚醤のみに許されております。
髙橋しょっつる屋では、その昔ながらの製法を継承し本来の原料のイワシ、サンマ、イサザアミといった東北近海の魚を使って製造しております。
取り組みたいテーマや課題
BtoCの売り上げを拡大したいです。
現状1社の卸先で売上の9割を占めているため、販路を拡大したいと考えています。特にWebを活用し、個人客へのアプローチを増やしたいと考えています。売上が1社の卸先に偏っている中、今回コロナで売上が落ち込んでしまいました。現状HPがなく、個人客へのアプローチが全くできていないため、Webを活用し、認知向上させ売り上げに繋げたいと考えています。
お願いしたいこと・ファーストステップで目指すゴール
HPの作成は地元の専門学校生が担当してくれる予定です、そのため、HP作成にあたってのディレクション、ECサイトの選定、SNSの活用などのアドバイスを頂きたいです。
現状社内に手を動かせるものがおらず、Webに全く知見がない状況です。自社に合う形のツール選定しアドバイスがほしいです。
求める人材像
  • 下記いずれかの知見をお持ちの方
  • ・Webマーケティングの経験をお持ちの方
  • ・SNS活用経験をお持ちの方
  • ・自治体絡みの仕事をされている方
  • ・Web制作の知見がある方
副業マッチングの流れ
STEP
1
応募する
エントリー多数の場合には、スキルや経歴の他、エントリー時のコメントも含めて選考させていただきます。サンカクしたい想いなどをコメントに入力してください。
STEP
2
座談会の参加案内を受け取る
エントリー情報をもとに、参加いただきたい⽅には座談会のご案内(URLや事前準備等)をお送りいたします。
STEP
3
座談会に参加
STEP
4
面接
※面接以降はリクルートエージェントにてサポートいたします
STEP
5
業務委託契約の締結
座談会
当社の現状や課題、また今回のふるさと副業について理解を深めていただくため、下記⽇程で少⼈数のオンライン座談会を開催します。座談会を通じて本副業プロジェクトにサンカクするか確認する場にできればと思います。
開催日程1
2022年11月2日(水) 18:45 受付開始 19:00 スタート
(所要時間:1時間30分)
※イベントの時間は多少前後する可能性がございます
エントリーを締め切りました。
締め切り1
10月29日(土) 12:00予定
(状況によっては、早めに受付終了する場合がございます)
開催場所1オンライン開催
開催日程2
2022年11月5日(土) 14:45 受付開始 15:00 スタート
(所要時間:1時間30分)
※イベントの時間は多少前後する可能性がございます
エントリーを締め切りました。
締め切り2
11月1日(火) 12:00予定
(状況によっては、早めに受付終了する場合がございます)
開催場所2オンライン開催
特記事項
こちらの募集は、秋田県プロ人材とリクルートが協力して実施をしておりますのでエントリー時の個人情報を共有させていただくことに同意の上、ご応募ください。尚、当該案件の座談会には秋田県プロ人材およびリクルートが同席する場合がございます。
企業概要
URL
設立年度
2022年10月
従業員数
3人
所在地
秋田県秋田市浜田字後谷地83
事業内容
秋田市で秋田名産の「しょっつる」を製造しています。
秋田県内における「しょっつる」製造業者の中で最も古く明治40年(1907年)からの老舗で、現代に残った数少ない醸造元です。
「しょっつる」は、石川県のいしる、香川県のいかなご醤油とともに日本三大魚醤(ぎょしょう)のひとつとされています。髙橋しょっつる屋の「しょっつる」は、塩漬けした魚を2年以上という長期間にわたり発酵させ、大釜で煮てから濾過する昔ながらの製法で造られた伝統の魚醤です。

「しょっつる」という名前 を使うのは秋田県の魚醤のみに許されております。
代々にわたり、生活文化の知恵と伝統製法を守り抜いてきました。髙橋しょっつる屋では、その昔ながらの製法を継承し本来の原料のイワシ、サンマ、イサザアミといった東北近海の魚を使って製造しております。
エントリーを締め切りました
PAGE TOP