シェア
2020.9.9(水),14(月)開催
Sankak miyagi logo
宮城県

<人事担当者におすすめ特別企画>宮城県主催。「農山漁村交流を通じて人材育成を実現するフィールドワーク研修」について、 現地視察参加者を募集!

日本には多くの里山・農山漁村地域が存在しています。その美しい景観や地元の方々の優しさが、急速な高齢化や人口減少といった社会問題により危機にさらされていることについて、ニュースなどで耳にすることがあっても、実際の状況に触れる機会はあまりないのではないでしょうか。
宮城県にも多くの美しい農山漁村が存在しており、それらの地域が持続するための仕組みとして、「農山漁村交流拡大プラットフォーム」事業を推進しています。 この事業は都市部人材と農山漁村の交流・関係人口創出を促進するための事業です。その1つの取り組みとして「農山漁村との交流を通じて、都市部企業の人材育成や新規事業(オープンイノベーション)創出」に繋げるフィールドワークコンテンツを提供しています。
今回、主に人材育成や新規事業開発の組織づくりを担当している方向けに、そのフィールドワークコンテンツを体験いただくための現地視察を実施します。
まず、オンライン開催で事前ワークショップを開催し、ワークを通じて現地視察の目的設定や動機形成を行います。
また、ワークを通じて現地視察にご参加頂きたい方を選出させていただきます。選出された方については9月に予定している現地視察にご参加いただければと思います。
今回の取り組みは、単なる旅行で終わらせるわけでなく、現地で農山漁村のリアルに触れた後に、自身の仕事との関わりの可能性について振り返っていただきたいと思っています。
なお、ツアーとしては2種類ご用意しています(下部に概要を記載)。事前ワークショップにて詳細を説明後、そのいずれかにご参加希望かをヒアリングさせていただきます。
ご興味ある方は、まずはぜひ事前ワークショップにご参加ください。
(本ページでのエントリーでまずは事前ワークショップのエントリーとなります)

現地視察概要

現地視察コンテンツとしては下記の2種類ご用意しております。
マネジメント層や新規事業担当者向けの研修、中長期的な活動を通じた人材育成プログラムの開発や、福利厚生メニューの導入にご興味のある方や、副業活動・パラレルキャリアといった、宮城県に貢献する活動(ふるさと副業)にご興味のある方にぜひご参加頂きたく思います。
事前ワークショップ時に詳細を説明後、どちらのコンテンツにご参加いただくかをご選択いただきます。
  • 【視察コンテンツ①:柴田町・女川町エリア視察コース】
  • 宮城県の南部のほぼ中央に位置する柴田町と、三陸地方南部の沿岸部に位置する女川町の、それぞれの地域の現状と課題、活性化の取り組みを2泊3日で視察いただきます。
  • 【視察コンテンツ②:伊豆沼エリア視察コース】
  • 宮城県の中でも北東部に位置する登米市伊豆沼の農村エリアの活性化の取り組みや現状の課題について、1泊2日で視察していただきます。

ご参加いただきたい方

下記に1つでも当てはまる方、大歓迎!ぜひ気軽にエントリーください。

  • ・企業の人材育成をご担当の方
  • ・企業の新規事業・オープンイノベーションを促進されている方
  • ・ふるさと副業として、宮城県に貢献する活動に参加したい方(視察コンテンツ②のご参加がお薦めです)

サンカクするまでの流れ

  • STEP1
    エントリー後、
    当選連絡
  • STEP2
    事前ワークショップに参加
    ※本ページ記載の開催日程
  • STEP3
    現地視察可否のご連絡
  • STEP4
    現地視察へのご参加
    ※9月下旬から10月中旬ころ
・定員を超えたお申込みをいただいた場合は、ご登録のプロフィール情報とエントリー時に入力いただく追加情報を元に、事前ワークショップ当日ご参加いただく方を選出いたします。あらかじめご了承ください。
・選出後、サンカク確定のご連絡をさせていただきます。
・事前ワークショップ後の現地視察の手配方法については別途ご連絡いたします。
・現地視察時のトラブルについては一切責任を取りかねます。ご自身の責任のもと、ご参加ください。

皆さまのサンカクをお待ちしております!

開催概要

開催日程
【事前ワークショップ】
2020年9月9日(水)または9月14日(月) 19:15受付開始 19:30スタート~22:00終了予定
※いずれかの日程にご参加下さい
9月9日開催のエントリー締め切り:9月7日 (月) 12:00予定
9月14日開催のエントリー締め切り:9月11日 (金) 12:00予定
(状況によっては、早めに受付終了する場合がございます)

【現地視察】
9月下旬から10月中旬ころを予定しています。現地までの交通費については自主負担となります。予めご了承ください。
開催場所
事前ワークショップはオンライン開催となります。詳細は参加予定者に別途連絡します。

企業概要

農山漁村交流拡大プラットフォームについて

宮城県が推進する農山漁村交流拡大プラットフォームは、農山漁村地域に人を呼び込むために、意欲のある農林業者や多種多様な企業・団体・個人などが参画し既存の枠組みを越えて話し合い、連携することで受け入れ体制整備とビジネス創出を図る取り組みです。
このプラットフォームを通じて、都市部人材との交流を促進し、関係人口創出や地場の活性化を目指しています。

注意事項

  • ・定員を超えたお申込みをいただいた場合は、ご登録のプロフィール情報とエントリー時に入力いただく追加情報を元に、当日ご参加いただく方を選出いたします。あらかじめご了承ください。
  • ・後日、ご登録のメールアドレスまたはサンカク上のメッセージでサンカク運営事務局より参加可否のご案内をお送りします。そちらをもって参加可否確定となります。
  • ・本ディスカッションの主催は宮城県となります。運営に関しては委託事業受託者であるリクルートライフスタイルおよび、サンカク運営事務局が代行いたします。
  • ・現地視察について、新型コロナウィルス対策の実施を行った上で開催することとしますが、状況によっては本イベントを中止する場合がございます。
エントリーを締め切りました
PAGE TOP