シェア
2021.10.10(日) 開催
経済産業省「ふるさとCo-LEAD」事務局

<Sponsored>高度デジタル人材と地元企業が協働し、ふるさとを“好リード”する。 経済産業省が“ふるさとCo-LEAD“を北海道・三重・沖縄で開催します!

新型コロナウイルス感染症によるパンデミック、少子高齢化や過疎化…
地域の中小企業では、こうした問題に対応する手段の一つとして、デジタル化が喫緊の課題となっています。ただ、課題を解決しうる高度デジタル人材(※)は首都圏に偏在していて、企業と人材をつなぐ接点がなかなか見つからないのが実情です。
そこで、経済産業省では、自社課題の解決を目指す地域中小企業と高度デジタル人材をマッチングし、デジタル技術を活用した新たなビジネスモデル案を協働して作成することを目的として、“ふるさとCo-LEAD“プログラムを実施します。

ふるさとCo-LEADは、高度デジタル人材と地域中小企業が、デジタル技術を活用した新たなビジネスモデル案の作成を協働で行うプログラムです。参加者は、地域のフィールドワークツアーや企業とのディスカッションを通じて地域課題やビジネスへの理解を深めつつ、課題解決に向けたビジネスモデル案を作成します。
また、高度デジタル人材には、ふるさとCo-LEADの取り組みを通じて地域の理解者・ファンになってもらい、事業終了後も様々な形で地域の発展に関わってほしいと考えています。

プログラムの詳細は後述の「プログラム概要」にて記載しますが、本プログラムに参加し、各地域中小企業の課題解決に取り組む活動を行いたいという方に対して、まずはミートアップイベントを開催し、参画地域とつながりを持ち、各地域の魅力や地域産業の課題やデジタル化に意欲的な地元企業を知っていただく機会を提供します。

※ふるさとCo-LEADでは、企業のDX推進部門などにおいてデジタル技術・データ活用の業務に従事している人、大学院でデジタル活用に関する研究を行っている人などを、「高度デジタル人材」として想定しています。具体的には、単に業務改革だけでなく、企業の競争優位性を確立するためにデジタルで何ができるかを考え、取り組みをリードし、その実行を担える人材が挙げられます。

※本イベントはサンカクとして実施する通常の「ディスカッション型イベント」ではなく、地方創生に興味をお持ちの高度デジタル人材の方を対象とした「ふるさとCo-LEAD」プログラムのファーストステップとなる「ミートアップイベント」です。予めご了承ください。

ふるさとCo-LEADプログラムの流れ

  • STEP1
    ミートアップ
    (オンライン開催)
  • STEP2
    フィールドワークツアー
    (2泊3日程度)
  • STEP3
    ビジネスモデル案の作成
  • STEP4
    中間報告会/最終報告会
    (ともにオンライン開催)
・ミートアップ参加までの流れの詳細の説明(今後の流れ、諸注意事項含む)については、本ページでのエントリー後にあらためてご連絡させていただきます。
・本ページはふるさとCo-LEADプログラムの中でも「ミートアップ」に関する募集ページとなります。ミートアップ参加後のプログラムの進行はふるさとCo-LEAD事務局より別途案内させていただきます。本ミートアップイベントは、Co-LEADプログラム全体に参加を希望される方を対象としています。
・ご登録のプロフィール情報と正式応募時に入力いただく追加情報を元に、経済産業省が任命した有識者の審査によって、当日ご参加いただく高度デジタル人材の方を選定いたします。あらかじめご了承ください。

ご参加いただきたい方

応募いただく際には、以下の条件をすべて満たしていることが必要です。

  • ・地域の中小企業や自治体と協力しながら、プログラムに最後まで参加し、予定されている最終報告会で発表できること
  • ・原則現地で実施予定の2泊3日のフィールドワークツアーに参加することができること
  • ・新型コロナウイルスの感染状況により、フィールドワークツアーがオンラインでの実施となった場合でも対応可能な環境(インターネット環境、カメラ及びマイクを使用したオンライン会議を実施することができるPCがある等)が整っていること
  • ・地域中小企業のデジタル化を支援する仕組みの構築に向けた取り組みに、主体的に取り組む意欲があること
  • ・プログラム終了後も様々な形で地方に関わりたい・貢献したいと考えていること

開催概要

ミートアップイベント開催日程
2021年10月10日(日) 12:30 接続開始 13:00 〜 16:30 終了予定
本ページでの募集受付締め切り:9月17日 (金) 18:00予定(状況によっては、早めに受付終了する場合がございます)
ミートアップイベント開催場所
ミートアップはオンライン開催となります。詳細は参加予定者に別途連絡します。
ミートアップイベントのプログラム内容
<プログラム内容>
・13:00-13:05 経済産業省からの挨拶
・13:05-13:20 本事業についての趣旨・概要説明
・13:20-14:05 各実施地域による地域についてのプレゼンテーション(15分×3地域)
・14:05-15:45 ブレイクアウトセッション(30分×3回+休憩10分)
・15:45-16:15 懇親会
・16:15-16:30 ラップアップ、事務連絡
ふるさとCo-LEADプログラム概要
ふるさとCo-LEADのプログラム実施は下記の4つとなります。
詳細についてはこちらのページをご確認ください。

1. ミートアップイベント(オンライン開催)
フィールドワークツアーを開催する地方版IoT推進ラボ3拠点との合同ミートアップイベント。各ラボからは、地域の魅力や地域産業の課題、デジタル化に意欲的な企業の紹介、そしてフィールドワークツアーのコンテンツが提示されますので、その後のブレイクアウトセッションではご自身が関心を持ったラボと直接会話し、地域・課題への理解やソリューションアイディアを深めてください。

2. フィールドワークツアー(2泊3日程度)
フィールドワークツアーは原則として現地で実施します。(新型コロナウイルスの感染状況によりオンライン実施の可能性もあります。)ツアーでは、地域中小企業の現場視察、意見交換などを行い、現状を把握します。(今回は北海道北見市、三重県桑名市、沖縄県の3地域で実施予定です)
その後、ご自身のスキルを踏まえて課題設定を行い、解決に向けたアイディアや実施計画を企業に対して提案します。その内容を踏まえて企業とのマッチングを行います。

3. ビジネスモデル案の作成
マッチングした企業とともに、デジタル技術を活用した新たなビジネスモデル案の作成を行います。必要に応じて、デジタル分野以外の専門家(例えば企業経営に関する専門家)に支援を要請することも可能です。
※企業と協働する際には、秘密保持契約をはじめとした、権利関係を明確にするための契約を交わしていただきます。

4. 中間報告会(オンライン開催)
作成中のビジネスモデル案を報告し、専門家からフィードバックを受けます。

5. 最終報告会(オンライン開催)
作成したビジネスモデルの最終案を発表し、参加者全員と成果を共有します。

注意事項

  • ・イベント当日は撮影が入る可能性があります。撮影した写真・動画等は、経済産業省及びふるさとCO-LEADプログラムの各サイト、株式会社リクルートにおけるサイト(サンカクのサイトを含みますがこれに限られません)・社外向けリリース等において、イベントの説明目的に公開されることがあります。また、イベント当日は外部メディアによる取材および撮影が入る可能性がございます。撮影した写真・動画等が各取材メディアに露出/掲載される場合がありますので、予めご了承いただいた上でお申し込みください。
  • ・エントリーいただいた方には経済産業省及びふるさとCO-LEAD 事務局より今後のご案内メールをお送りさせていただく可能性がございます。
  • ・その他、ふるさとCo-LEADプログラムに関する諸注意事項については別途、ふるさとCo-LEAD専用サイトの注意事項をご確認ください。
  • ・本イベントの運営に関しては、株式会社リクルートがサポートいたします。
エントリーを締め切りました
PAGE TOP